不登校児には父親が最も重要な役どころになる理由

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校についての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を(ほぼ)毎日お送りしています。

今回は不登校児と「父親」に関するお話です。実はこどもの不登校では、母親より父親のほうがずっとずっと重要な役割を担っています。

そうなんですか・・・常に「母親が悪い」とか「母親が広い心で受け入れて、母親自身が幸せに」という論調ばかりが目立ちますが・・・

逆に、不登校分野で母親が発信する場所ばかり、という現象自体が、今不登校が増えている原因にもなっています。
お父さん頑張って!と言いたいところです。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校児には父親が最も重要な役どころになる理由

不登校の原因は母親の「過干渉」らしいと知ったとき読む記事

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校についての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を(ほぼ)毎日お送りしています。

今回は「不登校は母親の過干渉からくる」と知ったときに読んでもらう記事です。

「過干渉」て、手をかけすぎることですよね。確かに手をかけすぎたかもしれません。わたしの育て方が悪かったのかな、と自分を責めてしまいます。

もし過干渉ならば少しずつ過干渉から離脱すればいいんですよ。そうするには父親の力(父親がいないならそれに類似する祖父やカウンセラーやお医者さんなど)が必要になります。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校の原因は母親の「過干渉」らしいと知ったとき読む記事