子育てが突然うまくいかなくなったと感じた時に読む記事

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を(ほぼ)毎日お送りしています。

今回は、「子育て」していて突然うまくいかなくなったと感じた時に読む記事を掲載します!

実は、こどもが不登校になるまではこどもとも良くコミュニケーションが取れ、お互いに心を通い合わせることができていた気がします。でも今は急に、何かの壁に塞がれた気分です。もし理由や原因があるなら知りたいです、切実にそう思っています。

どうしていきなり、「うまくいかない」と感じるようになってきたのでしょうか?その原因と対処法をお伝えします!

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 子育てが突然うまくいかなくなったと感じた時に読む記事

不登校児の「明日は学校へ行く」といって行かない理由を知る記事

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校についての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を(ほぼ)毎日お送りしています。

不登校について話し合う中で良く、「明日は学校へ行くよ」という言葉があります。そして朝になると大抵、「やっぱり行かない」となって、がっかりするというものです。

前の日に、「明日は学校へ行くよ」という言葉を信じて、朝ご飯を作ってランドセルの用意を一緒にしているのに、朝になって「やっぱり行かない」の繰り返しです。
親としては、「明日こそ学校へ行ってくれるかも」という希望で気持ちが上向き、朝、やっぱり行かないという事実で落ち込むという、まるでジェットコースターに乗っているような気持ちの揺れで参ってしまいます。

期待しては裏切られ、期待しては裏切られ、という感じですね・・・親としては辛いと思います。
そんなときのこどもの気持ちはいったいどんなものか、こんどは子供の立場から代弁したいと思います。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校児の「明日は学校へ行く」といって行かない理由を知る記事

どうして不登校が増えてるの?~社会がそれを望んでいるからです

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校についての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を(ほぼ)毎日お送りしています。

母親代表のりゅうかです。

今不登校児が増えているような印象です。わたしが中学生の頃は、ここまで多くなかった気がします。

確かに増加傾向です。それには、ものすごいわかりやすい理由があります。

本日はそこを解説していきたいと思います。
社会構造上、そういう風にならざるを得ないのですから、ある意味「仕方ない」と言えるかも知れません。

ゲームがこどもに良くない影響を及ぼしても、社会の経済的利益のために黙認するしかないのと同じです。

母親はどうしても自分を責めてしまいがちになるので、社会的な理由をわかりやすくお願いいたします。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む どうして不登校が増えてるの?~社会がそれを望んでいるからです