不登校児が一番辛いことは親に「異常だ」と思われることです

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、不登校や行き渋りのこどもが、一番悲しいことについての記事です。それは、親が「この子は異常だ」と思うこと、です。

こどもが学校に行かなくて、家で一日中ゲームをしているのを見たら、「これは大変な事態だ、何とかしなければ」と思うのが当たり前だと思いますが・・・

親の「常識」から見たら、異常事態と思えるかも知れません。こどもが何かおかしいのではないか、とか、どこか病んでいるのではないか、とかいろいろ考えてしまうのもわかります。
でも、ほかならぬ自分の親が、「この子は異常だ」と感じていると、こどもは悲しみのどん底に突き落とされてしまいます。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校児が一番辛いことは親に「異常だ」と思われることです

子育てが辛い~一番後回しにされている最も大切なこととは?

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

子育てが辛くて泣いたり、何もないのに自然に涙が出てしまうような状況になっている方への記事第二弾です。

今はこどもは小学生、中学生になっています。今思えば、子育てというのはその時々で辛い原因が違うだけで、こどもが大きくなっても違う種類の辛さに代わるだけで、大変なことには変わりないと思えてきました。

変に哲学的になってしまいますが、たぶん人間だけでなく生き物は、「生きていくだけでものすごく辛い」んだと思います。食べなきゃ生きていかれないし、別のものに食べられることもあったり、弱肉強食だったり。人間は捕食されることはないけどまた別の種類の辛さがありますね。

ここでちょっと大声で言ってみます!
生きていくだけでみんな辛いです。どんな幸せそうに見える人でも内心では必ず苦しんでいます。まずは自分だけが辛いのではない、と考えてみましょう。
その先、「この辛さは何で起きて、どのような意味があるのか」をちょっぴり考えて、少しずつ楽になっていきましょう。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 子育てが辛い~一番後回しにされている最も大切なこととは?

子育てが辛くて涙が出るママたちへ~一人じゃないよ

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、純粋に「子育てが辛い」涙が出る、死にたい、逃げ出したいと思っているかたに向けた記事です。

一番つらかったのは、こどもが幼稚園に上がる前ですかね・・・あの時は本当に辛くて、いつも肩に100キロの荷物背負っている感覚でした・・・

こればかりは、母親をしたことがある人にしかわかりませんよね。特に家でこどもと向き合っている時間が長い人によくある辛さではないでしょうか。
それでも、母親は基本的に、同じような辛さを味わっています。なぜこんなに子育てが辛いのでしょうか?
理由がわかっても辛さが和らぐわけではありませんが、辛いのは一人だけではないと思えるかも知れません。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 子育てが辛くて涙が出るママたちへ~一人じゃないよ