「不登校」とは無縁の場所からの提案~このサイトの意義

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、タイトルの変更と共に、「不登校とは無縁の場所から見る不登校の光景」
を記事にします。

まったく別の場所から客観的に見て、不登校お子さんとそのご家庭について、ぜひ率直な意見を述べさせてください。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 「不登校」とは無縁の場所からの提案~このサイトの意義

「あなたのため」という毒親卒業~子育ては「自分のため」にやる

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、子育ては「自分ためにやる」という考えかたを紹介します。

たいてい、こどもに何かを言い聞かせるときは、「あなたのためなのよ」ていう言葉が出ますけど・・・自分のため?それっていかにも自分勝手じゃないですか?

普通に、子育ては「自分のため」にするものです。
こどものためにしているのではありません。しかもそのほうが上手くいきます。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 「あなたのため」という毒親卒業~子育ては「自分のため」にやる

不登校解決のヒント③罪悪感と被害者意識を捨てること

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、不登校になったお子さん、あるいは不登校でなくとも、子育てをしていて悩むことが多い人にも読んで欲しい記事です。
こどもの不登校、子育てといろいろ悩むことが多い中、最も解決が遠のく考え方を紹介します。
その主役は「被害者意識」と「罪悪感」です。

解決する方法ではなく、「解決が遠のく」考え方?ですか?

これに関しては、ものすごい自信があります!ある意味、世の中に起きるすべての問題の根源はココにある、とさえ断言してしまっていいです。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校解決のヒント③罪悪感と被害者意識を捨てること

不登校解決のヒント②解決方法は最も近いところにある

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、不登校になったお子さん、あるいは不登校でなくとも、子育てをしていて悩むことが多い人にも読んで欲しい記事です。
少し遠回りのようですが、意外と気づかないことを提示したいと思います。

こどもが学校に行かなくなってから、親子共々長いトンネルに入った気持ちです。ここから抜け出るにはどうしたらいいものか、いろいろ相談に乗ってはもらっているのですが、まったく先が見えません。

こどもの不登校で陥りがちな親子の迷い道をできるだけ深堀して、親子共々楽になれる方法を考えていきたいと思います。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校解決のヒント②解決方法は最も近いところにある

不登校解決のヒント①感情を受け入れるホ・オポノポノ

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、不登校になったお子さん、あるいは不登校でなくとも、子育てをしていて悩むことが多い人にも読んで欲しい記事です。実は、親自身の生き方の根本にも関わってくることです。
こどもの感情を受け入れてますか?

こどもの感情は、せいいっぱい感情を受け入れているつもりですが

ここを訪れる方はみんなこどもに寄り添おうとしてらっしゃいますよね。もし問題があるとすれば、ごく自然に以下のようなことをしている可能性があります。わかりやすい例を挙げますのでぜひ振り返ってみてください。表題の「ホ・オポノポノ」については下記を参照してください。

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校解決のヒント①感情を受け入れるホ・オポノポノ

親子の気持ち~「なんでブサイクに生んだの?」と責められたら

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、親に思い出してほしい「容姿の悩み」です。特別に優れた芸能人レベルの容姿でない普通の人にとっては、最も苦しいものの一つです。

親のひいき目抜きで、別に特別醜くも無いし、ごく一般的な容姿だと思うのですが、本人は時々ものすごく私を責めてきます。「こんな顔に生んだ親のせいだ」と・・・どう返事をしたらいいものか、悩んでいます。

ところで世の中の芸能人はもともとすごくキレイなのに、ほとんど整形しているというのはご存じでしょうか?
容姿に関しては、世の中の人は等しくコンプレックスを持っていてしかもかなり根深いものの一つです。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 親子の気持ち~「なんでブサイクに生んだの?」と責められたら

不登校のこどもにとっては「学校にいかないこと」が普通で正常な状態です

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、不登校に限らず、「自分はおかしいのではないか」という疑問を持っているこどもや、我が子はおかしいのではないかと思っている親に向けての記事です。
不登校のこどもは「自分はおかしい、普通ではない」と思っている可能性が高いので、それが果たして真実かどうか検証してみたいと思います。

こどもが部屋にこもって学校に行かなくなってから、我が子になにか異常事態が起きている、と危機感を持ってしまうのは当然のような気がします。

ところで世の中の誰が「普通でない・変だ」という判断をするのでしょうか?
世の中に良くある意見を記事にしても仕方がないので、少し違う角度から点検したいと思います。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校のこどもにとっては「学校にいかないこと」が普通で正常な状態です

「不登校」という記憶の再現~ホ・オポノポノの実践から

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、「不登校」という現象そのものを「ホ・オポノポノ」の観点から見つめてみます。

▼ホ・オポノポノについてはコチラをご覧下さい。

ホ・オポノポノ公式サイト

ホ・オポノポノによると、この世の中のほとんどの現象は「過去のどこかの記憶の再現」だということですが、不登校というのは現代にしかない現象だと思うのですがどうでしょう?

確かに、不登校という現象そのものは、ごく最近の出来事です。でも、それは表面上の言葉や現象だけで、記憶の奥を探っていくと必ずいろんな記憶が合成されたものだということがわかります。
ダイエットが「人類の飢え」の記憶の再現として表れているように、姿や形は変わっても記憶の中身はそのまま同じです。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 「不登校」という記憶の再現~ホ・オポノポノの実践から

思春期のこどものダイエット~ホ・オポノポノ的解決法

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、こどもの容姿について、特に女子のダイエットについての接し方について記事にします。

娘がダイエットをしているのですが、その様子が心配です。食べないからイライラしているみたいですし、親は娘のダイエットに協力すべきでしょうか?

思春期の悩みの大きなものの一つに「容姿のコンプレックス」がありますね。こどものコンプレックスに親としてどう立ち向かうべきかを考えていきましょう。
今回から、少し新しいジャンル「ホ・オポノポノ」も加えていきます。問題をいろんな角度から眺めると新しい解決法が見えてくるからです。
ダイエットに的を絞って解決法を探ってみたいと思います。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 思春期のこどものダイエット~ホ・オポノポノ的解決法

こどもと話ができない悩みを解決するとっておきの方法

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、こどもと話をしたいのにできない、話しかけても無視される、と悩んでいる人のための記事です。

こどもが学校に行き渋り始めて、何か悩んでいるのか、解決策はあるのか、親ができることはあるのかを知りたいので話がしたいのですが、全然答えてくれなくて・・・会話にならないのです。

こういうときどうすればいいのか、とっておきの方法を紹介しますのでぜひ試してみてください。

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む こどもと話ができない悩みを解決するとっておきの方法