不登校のこどもに対しての「怒り」とどう向き合っていますか?

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。
今回は、「不登校のこどもに対して怒りを感じてしまう」という悩みについてです。

怒り?もう怒りという段階では無いかも知れない。諦めというか・・・・その怒りをどこにぶつけようもなくて本当に苦しい時がありました。

「怒り」というのは嫌われ者ですよね・・・

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校のこどもに対しての「怒り」とどう向き合っていますか?

ひょっとしてこどもを憎んでいませんか?~実は良くあることです

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。
今回は、少し衝撃的な内容になっていますが、これに気づくといろんなことが根本から変わりはじめ、劇的な変化が起こります。

こどもを憎んでいる?そんなことあるわけないよね・・・親としてあり得ない・・・

世の中で多くの人々が、自分の心に背きながら、抑圧しながら、抑圧の反作用に苦しめらえているでしょう。その呪縛を少し解き放ってみませんか。認めた瞬間、あらゆる疑問に答えが見えてきます。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む ひょっとしてこどもを憎んでいませんか?~実は良くあることです

こどもは宇宙の情報をアップデートする存在~不登校の現実

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、少し視野を広げて、親御さんにどうしても知っておいて欲しいことについての記事です。それは、「子供の心は宇宙の情報を書き換えるために存在する」ということについてです。

これまたスピリチュアルチックでわかりにくい表現だな・・・

宇宙というと大げさに聞こえるかもしれませんが、この世の中の出来事すべては「情報」でできています。宇宙もその「情報」のひとつで、常に情報をアップデートしながら広がり続けています。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む こどもは宇宙の情報をアップデートする存在~不登校の現実

こどもが親に対して「虚無感」や「諦め」を抱くとき

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、こどもが親に対して、幾度も失望し絶望して、虚無的になっていく過程を見ていきます。

親がこどもに失望するのではなく、こどもが親に虚無感を抱くんですか?それはどのようなものでしょう?

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む こどもが親に対して「虚無感」や「諦め」を抱くとき

不登校児を持つ親へ~人生そのものが学校だから大丈夫です

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、心がものすごく軽くなることをお伝えします。
過去に戻って、中学生ぐらいの自分にぜひ話してあげたいお話です。

まったく別の場所から客観的に見て、不登校お子さんとそのご家庭について、ぜひ率直な意見を述べさせてください。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校児を持つ親へ~人生そのものが学校だから大丈夫です

「不登校」とは無縁の場所からの提案~このサイトの意義

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、タイトルの変更と共に、「不登校とは無縁の場所から見る不登校の光景」
を記事にします。

まったく別の場所から客観的に見て、不登校お子さんとそのご家庭について、ぜひ率直な意見を述べさせてください。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 「不登校」とは無縁の場所からの提案~このサイトの意義

「あなたのため」という毒親卒業~子育ては「自分のため」にやる

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、子育ては「自分ためにやる」という考えかたを紹介します。

たいてい、こどもに何かを言い聞かせるときは、「あなたのためなのよ」ていう言葉が出ますけど・・・自分のため?それっていかにも自分勝手じゃないですか?

普通に、子育ては「自分のため」にするものです。
こどものためにしているのではありません。しかもそのほうが上手くいきます。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 「あなたのため」という毒親卒業~子育ては「自分のため」にやる

不登校解決のヒント③罪悪感と被害者意識を捨てること

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、不登校になったお子さん、あるいは不登校でなくとも、子育てをしていて悩むことが多い人にも読んで欲しい記事です。
こどもの不登校、子育てといろいろ悩むことが多い中、最も解決が遠のく考え方を紹介します。
その主役は「被害者意識」と「罪悪感」です。

解決する方法ではなく、「解決が遠のく」考え方?ですか?

これに関しては、ものすごい自信があります!ある意味、世の中に起きるすべての問題の根源はココにある、とさえ断言してしまっていいです。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校解決のヒント③罪悪感と被害者意識を捨てること

不登校解決のヒント②解決方法は最も近いところにある

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、不登校になったお子さん、あるいは不登校でなくとも、子育てをしていて悩むことが多い人にも読んで欲しい記事です。
少し遠回りのようですが、意外と気づかないことを提示したいと思います。

こどもが学校に行かなくなってから、親子共々長いトンネルに入った気持ちです。ここから抜け出るにはどうしたらいいものか、いろいろ相談に乗ってはもらっているのですが、まったく先が見えません。

こどもの不登校で陥りがちな親子の迷い道をできるだけ深堀して、親子共々楽になれる方法を考えていきたいと思います。

▼このサイトの根本的な考え方はここに由来します!

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校解決のヒント②解決方法は最も近いところにある

不登校解決のヒント①感情を受け入れるホ・オポノポノ

こんにちは!親塾へようこそ。ここでは、不登校や子育てについての知識を増やし、「なるほどなあ」と思ってもらえる情報を定期的にお送りしています。

今回は、不登校になったお子さん、あるいは不登校でなくとも、子育てをしていて悩むことが多い人にも読んで欲しい記事です。実は、親自身の生き方の根本にも関わってくることです。
こどもの感情を受け入れてますか?

こどもの感情は、せいいっぱい感情を受け入れているつもりですが

ここを訪れる方はみんなこどもに寄り添おうとしてらっしゃいますよね。もし問題があるとすれば、ごく自然に以下のようなことをしている可能性があります。わかりやすい例を挙げますのでぜひ振り返ってみてください。表題の「ホ・オポノポノ」については下記を参照してください。

ホ・オポノポノ公式サイト

※このサイトではグーグル広告のポリシーにあるように、自閉症スペクトラムや発達障害などのメンタルヘルス的なことは扱いません。すべて一般論として記事を作成しています。

※反発を感じられたり、怒りを感じられる人もいると思います。そんな場合は、「そんな話もあるんだろうか」ぐらいに受け止めてください。

続きを読む 不登校解決のヒント①感情を受け入れるホ・オポノポノ